S

福島市・伊達市近郊のエアコン工事・取外し・エアコン取り付け工事・はクレア福島へ! 

S
S
エアコン取り付けはクレア福島へ!

福島市のエアコン工事,取り外し工事,アンテナ取り付け工事,給湯器修理取り付け工事はクレア福島

HOMEページへ 福島市のエアコン取付 福島市のアンテナ工事 家電設備工事 給湯器の修理・工事 暖房機・修理・取付 換気扇・修理・取付 コンピューター修理・サポート クレア福島
INFOMATION
S
S 福島市でエアコン取付はクレア福島 S お問い合わせ詳細 S お問い合わせフォームへ S
ネット購入のエアコン取付いたします。
福島市・伊達市近郊のエアコン工事・取外し工事・アンテナ取り付け工事・給湯器の修理・交換工事などメールで24時間受付中!はクレア福島へ!
SS S S S
取扱メニュー
エアコン取り外し
中古エアコン工事
新規エアコン工事
新規エアコン工事化粧パネル仕様
エアコン工事入替取付
エアコン工事移設
エアコンクリーニング
エアコン修理
業務用エアコン工事
業務用エアコン修理
アンテナ工事
家電機器取付
AV機器配線取付
家電機器の修理
防犯機器取付工事
換気扇・レンジフード交換
換気設備取替工事
電気工事照明交換取付
給湯ボイラー交換工事
給湯ボイラ修理
暖房機取付工事
暖房機修理
コンピュータークリーニング
パソコン修理設定
LAN配線設定
業務ソフト作成レンタル
ホームページ制作
S
S

高気密住宅について

 マンションの高層階や高気密住宅では、正常にエアコンを設置していても風が強い時などに「ポコポコ」や「ヒューヒュー」と異音がする場合があります。これは、室内機からの排水(ドレン)ホースに、気圧差で屋外から空気が逆流してしまう為に起こります。異音を回避するには、別途エアカットバルブと呼ばれる空気を通さず水のみを排出する部品を、ホースに取付る事で防ぐ事ができます。また、虫などがホースから進入する事もなく衛生的です。

標準工事とは

 標準取付工事とはエアコンを取付る際、室外機が大地もしくはベランダ置きで室内機と室外機を繋ぐ配管が4m以内、配管用の穴があり室内機のすぐ近くにエアコン専用のコンセントがある状態です。
また、配管・ドレン・電線等をまとめて化粧テープで巻く「テープ巻き仕上げ」が基本となります。電圧の切り替えやコンセントの交換が必要になる場合や、室外機の設置に金具が必要になる場合、化粧カバーを取付る場合などは追加工事となり別途費用がかかります。

家電リサイクル法


 廃棄物のリサイクル(再商品化)によって、地球上の限りある資源と環境の保護を進めていくためです。つまり、「私たちの住む環境は私達自身の手で保護しましょう」という目的で制定された法律です。2001年4月の法律施行当初は、家電4商品が指定されています。(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機)
リサイクル料金(メーカー、家電の種類によって料金が異なる)と収集運搬料金を排出者(ユーザー)が負担するわけですが、正直言って高いと思います。

エアコンクリーニング


 消費電力を抑え、いまお使いのエアコンを長期間使うためには、やはりこまめな掃除が一番効果的です。2週間に一度はフィルターのお掃除をするようにしましょう。すでに長期間ご使用されている場合は内部のカビ・雑菌やニオイなどを除去するため、3年に1度を目安に「エアコンクリーニング」をおすすめします。エアコンの効率や省エネ効果が期待できます。
 

エアコンメーカーリンク

ダイキンへ
三菱電機へ
三菱重工へ
パナソニックへ
サンヨーへ
東芝へ
日立へ
シャープヘ
富士通ゼネラルへ
コロナへ
長府へ
リンナイへ
ノーリツへ
フナイへ
NECへ
ホリエ電気へ
 
エアコン工事見積無料

エアコン工事,アンテナ取付工事,のことならクレア福島におまかせ下さい!

 当社は福島市・伊達市周辺でルームエアコン工事・業務用エアコン工事・家電量販店依頼エアコン工事・メーカーや設備業者の依頼エアコン工事など30年以上営業しております。お客様に喜んでいたくことをモットーに歩んでおります。オークションで落札したエアコン工事ネットでの激安購入のエアコン工事、他店での購入品、知人からの譲渡品、引越し移転の為のエアコン取り外し工事、リフォームでの取外しetc…、エアコン工事のことなら安心してお任せください。
またエアコン工事にてコンセント専用回路工事も行っております。
ルームエアコン取付工事下見・見積無料
知っておきたいエアコン工事の依頼の仕方

「ネットでエアコンを買ったけど取り付け工事はどこに頼めばいいの?」「工事費用ってどれくらいかかるの?」など、意外とエアコン取り付け工事に関する知識を持っていない人も多いのではないでしょうか?
しかし、ご自身の住宅や生活に影響することなので知っておいた方がいいことがたくさんあります。
現に、「住宅の柱を傷つけられた」「エアコンが効かない」「見積もりより高額な請求をされた」などトラブルは少なくありません。
また、それらのトラブルが100%エアコン取り付け工事業者の責任と言い切れるわけでもありません。お客様の知識と理解も必要です

自分が依頼したいエアコン取り付け工事内容を把握する

「標準工事ってなに?」「配管化粧カバーは必要なの?」など、多くの方はわからないのではないでしょうか?
しかし、「わからないから業者に任せる」というわけにもいきません。取り付け工事にしろ、取り外し工事にしろ、自分が依頼しようとする内容はある程度把握しておく必要があります。そうしなければ業者側もその工事を受けられるか、いくらの見積りになるか判断もできません。最悪、当日の追加料金発生や、工事できないと言われてしまうこともあります。
業者にとってもお客様にとっても不都合が生じてしまいますので基本事項は事前に確認しておきましょう。

エアコン取り外し時の確認事項は

エアコンの容量(kw)、使用電圧

室外機の設置場所と設置状況

おそうじ機能付きか

排気機能付きか

加湿機能付きか

上記はエアコン取り付け工事のことを良く知らない方でも簡単に調べられると思います。業者にとって他に必要な情報があれば業者の方から質問されます。
上記以外にも、隠蔽配管になっている場合や配管カバーが施工されている場合など特殊な設置をしているなら、それらによる追加費用が発生する場合もあるのでお客様の方から伝えるようにしましょう。

取り付け依頼の前の確認事項

エアコンの容量(kw)、電圧。

配管を外へ出すための穴(直径65cm程度)の有無。

エアコン専用のコンセント(配管穴や天井近く)の有無。

室外機の設置場所と設置方法。

室内または室外に配管カバーの施工希望の有無。

室内機と室外機をつなぐ配管パイプの長さ(m)

おそうじ機能付きか

排気機能付きか

加湿機能付きか

上記は基本的な確認事項です。なるべくより詳しく把握し、業者に伝えましょう!メール対応している業者さんなら現場の写真をとってメールで送ってもいいと思います。量販店などで取り付け工事込みでエアコンを購入する場合は事前に写真を用意しておき、お店の人に見せられるようにすると段取りや料金見積りがスムーズに進みます。
エアコン取り外し エアコンの再取付工事

引っ越しに伴いエアコンの取り外し工事

取り外し済みエアコンの取付工事

新品エアコン取付工事 新品エアコン取付工事化粧パネル仕様

他店購入のエアコン取付工事(標準)

他店購入のエアコン取付工事(化粧パネル仕上げ)

エアコン交換工事 エアコン移設工事 

他店購入のエアコン取付工事(標準)

引っ越しに伴いエアコンの移設工事

エアコンクリーニング エアコン故障診断修理

エアコンクリーニング・お掃除

エアコン故障診断・修理(見積は有料)


 クレア福島は、引越しの際のエアコン工事に関する取り外し、取り付けだけでなく、AV機器やアンテナ、洗濯機などエアコン工事以外の様々な家電製品の配線、工事を請け負っております。
取り付けから180日の保証制度で、万が一の際もご安心頂けます!
また、クレア福島は家庭用エアコン工事30年の経験自信を持ってエアコン工事・エアコン修理を行います。
ネット通販店でご購入された商品や、お知り合いから頂いたけどエアコン工事業者が見つからない。そんな時はぜひ、クレア福島にお問い合わせください!福島市・伊達市近郊で、一貫したサービスをご提供させて頂いております。
※エアコン工事保証につきましては、経年劣化などの機械的な原因等、クレア福島が行なった工事の施工不備以外の事柄については、保証の対象外となります。

※雨天や強風の日など荒天時のエアコン工事は、別の日で日程調整をさせていただくことがあります。主な理由として、屋根の上での作業が必要な場合、はしご作業をともなう場合、冷媒配管の接続部分や電源接続部分が濡れてしまったり、配管の中に水が入ってします恐れがある場合などです。
 
中古エアコン(工事費込み)
中古エアコンの検索は上画像をクリックして下さい。
エアコン工事の工事詳細説明

セパレート式エアコン

一般的には室外機1台に対して、室内機1台であるエアコンのことを言います。
マルチエアコン 室外機1台で、2台以上の室内機を稼働させるエアコンのこと。室外機が1台ですむため、外の設置場所に制約がある場合、1か所におさめることができるメリットがあります。ただし、故障すると複数台とも使えなくなったり、選べる機種が少ないなどのデメリットがあり、導入を検討の場合は、ご自宅状況などにかんがみて検討をおすすめします。

連絡電線

一般的にはセパレート型エアコンの室外機と室内機の間をつなぐ電気配線のことを言います。

エアコン専用コンセント

エアコンの基本スペックである「冷/暖房能力」(2.2kW、4.0kWなど)をその機種の電気効率(COP)で割れば実際の消費電力が分かるが、一般家庭の電線回路に対して負荷の大きい家電になるので、他の照明などの回線とは独立した回路を設置する必要があります。使用エアコンの電圧によって、100Vと200Vの場合があり、一台に一専用回路・コンセントが原則になります。

配管穴

セパレート式と呼ばれる一般家庭用ルームエアコンにおいて、室内と室外機械を連絡するホース類を設置するために壁に内径約65mm前後の穴が開くよう貫通します。特殊機種を除き、冷媒配管・連絡電線・ドレンホースが束になり配管穴から外に出されます。また、柱や梁の位置で開けられない場合を除き、エアコン本体の背後に隠れるように設置するのが一般的です。

背板

エアコンを取り付けご予定の壁に取り付けて室内機を壁に取り付けできるようにする部品です。
この部材が無い場合はエアコンの設置ができなくなるので、中古エアコンの取り付けを考えていらっしゃるお客様はこの背板があるかないかをご確認ください!

エアコン取り付け

引越しに伴い、前住所から取り外したエアコンを新住居で設置するケースや、新たに購入するエアコンの取り付け工事、大体この2パターンになります。ただし前者とは違い、新規エアコンには取付用の冷媒配管などの部品は付属しておらず、据え付け業者が用意するのが一般的です。またその為設置費用も大きく異なってきます。

真空引き

エアコン取り付け時、物理的に室内・外機と冷媒配管を接続後、冷媒を循環させる前に配管内の空気を取り除く為に行う作業のことを言います。エアコンを正常に機能させるに必須の工程であり、これも専門の電気業者が行わないと素人の方では真似し難い作業になります。

冷媒配管(配管パイプ)

セパレート型のエアコンの室内機と室外機をつなぎ、管内を冷媒ガスが通るホースのことを言います。細い管と太い管の二本がセットになっており、コンプレッサーの作動によりガスの液体と気体がそれぞれ流れています。また、一般的な2分3分と呼ばれる配管の太さに対して、容量の大きい機種では2分4分と呼ばれる太めの組み合わせも存在します。

ドレンホース

エアコン冷房時または暖房時、温度差によって結露した水分をまとめて外部に排出するためのホースです。夏場の冷房時には室内機から、冬場の暖房時には室外機から排出されます。多くの場合室外機は地上に直に置かれている為、気にすることはほとんどないが、天井吊り下げや壁面設置などの場合は、別途室外機からの排水ルートを確保する必要があります。

化粧カバー(スリムダクト)

一軒家やマンションでエアコンを付ける際、室内機と室外機をつなぐ配管パイプ部分が「標準工事」だとテープ巻きのままで見えます。外側だと日照や雨風で劣化し、屋内側だと残念な見た目になることがあります。そこを改善するのが「化粧カバー(スリムダクト)」の役割です。

冷媒ガス

エアコンの中には冷媒と呼ばれるガスが入っており、室外機と室内機の中を循環しています。このガスが熱を暖房時は中へ、冷房時は外へ運ぶことで暖かくなったり、冷たくなったりします。かつては、オゾン層を破壊し地球温暖化の原因となるフロンガスが使用されていましたが、現在ではR410Aや、さらに環境にやさしいR32と呼ばれる冷媒ガスに変わってきています。

隠蔽(いんぺい)配管

エアコンには室内機と室外機をつなぐ配管があり、通常の施工では壁にはわせる露出配管となりますが、その配管を壁の中に埋め込んでいることを指します。マンションなどで通路やベランダに面していない部屋によく利用されています。また隠蔽方法には、建築時に壁内に配管を仕込んでいるものと、エアコン取り付け時に天井裏や床下に配管をはわすものの、おおきく2種類あります。

うるるとさらら

ダイキン工業が発売する家庭用ルームエアコンの最上位モデルのブランド名で、特徴としては加湿機能の「うるる加湿」と、除湿機能の「さらら除湿」と呼ばれる機能を搭載しています。2014年モデルからは「うるさら7」という名称に変更しています。家庭用ルームエアコンにおいて、いち早く環境にやさしい冷媒ガスR32を導入するなどして、平成24年度には省エネ大賞を受賞しています。尚加湿機能付エアコンは加湿用断熱ホースが必要になります。

分解クリーニング

取り外し済みのエアコン室内機をお預かりし、機器内部をパーツごとに洗浄します。アレルギーの原因となる、ほこりやカビ・たばこの匂い等々を徹底除去し、清潔でクリーンな空気を送り出すことが出来ます。作業には、約2週間頂きます。定期的な洗浄が効果的です。

ポンプダウン

エアコン取り外しの際に機器に充填されているフロンガスを回収する作業です。付属のリモコンを使用し、設定温度を最低まで下げてガスを室外機側に封じ込めます(取り付け先で再度放出可)この作業をきちんと行わないと大気にフロンガスを放ってしまい、オゾン層破壊に繋がり環境を脅かします。

エアコン取り外し

引越しに伴うエアコン移設、エアコンの取り替え、又はエアコンを撤去して処分する作業です。室外機と室内機、配管パイプをそれぞれ取り外し、充填されているガスの回収作業(ポンプダウン作業)も通常工事に含まれます。エアコン取り外し後の配管穴は、パテ埋め等の作業を行います。

タテ桟(タテサン)

室内機を設置する場所に取付ビスの打ち込みや壁の強度が保てない場合に使用します。主に和室等の日本間で、土壁に室内機を取り付ける際に使用します。追加工事となり、設置状況によりますが料金は3,000円程度です。

エアコン脱着

業界ではよく使われる言葉だが、一般ではあまり知られていないと思います。引越しでのエアコン移設工事や、同じ建物の中で入替工事など、取り外しと取り付けの工事セットのことを言います。

立ち下ろし(たちおろし)

エアコン室内機と室外機の位置関係を表す言葉で、冷媒配管を長くし室外機を室内機のある階より下の階に下ろして設置することを言います。対して、「立ち上げ」というのもまれにあります。1階分もしくは2階分長く冷媒配管を使用する為、通常の同階設置より費用はかかりますが、場合によっては壁掛けや屋根置きより安全というメリットもあります。また、機種には限界の高低差と配管長が決められており、それを超えるとエアコンの効きが弱くなってしまいます。

プラブロック

「プラブロック」はプラスチックブロックの略で、エアコン室外機の下に敷く台座のことです。室外機の足とも言われています。基本的には2つで1組になります。用途は室外機を嵩上げし、地面の湿気や雨水を直接吸わないことで、錆防止の働きをしてくれます。下部に空間ができるので、室外機から発する熱が逃げやすくエアコン全体の効率が上がります。

高気密住宅

高気密住宅とは、簡単に言えば空気が通る道を防いで家全体を密閉させる作りをした住宅の事です。

エアコン工事・取り外し工事・アンテナ取付工事・給湯器の修理・交換工事はクレア福島へ!
業務用エアコン取付見積無料

業務用エアコン取付工事・業務用エアコン修理のことならクレア福島におまかせ下さい!

 
業務用エアコン工事はメーカーを問わず修理・メンテナンス・定期点検を行います。またエアコン機器の移設や新規入替工事えなどのご依頼もお受けいたします。
換気工事や空気清浄機、暖房機・ボイラーなど業務用の設備全般工事も対応いたします。
メーカーの修理対応年数で修理が出来ない場合でも、ご相談下さい。
機種によっては、基盤等の修理で直る場合もあります。
業務用エアコン取付工事 業務用エアコン修理・保守

業務用エアコンの取付工事

業務用エアコンの故障診断・修理

家電機器取付修理サービス

家電機器設置・修理・取付のことならクレア福島におまかせ下さい!

アンテナ取付工事 家電設備取付工事

福島市のアンテナ取付工事・交換・修理

各種家庭用設備機器設置取付工事・修理

AV機器配線設置 家電機器修理

各種AV機器設置取付工事

家電品の点検・修理

換気扇・レンジフード交換取付 電気工事照明交換工事

換気扇・レンジフードの修理・交換工事

照明機器の修理交換工事

給湯・暖房設備工事見積無料
給湯・暖房(ストーブ)取付・修理のことならクレア福島におまかせ下さい!
給湯機器交換工事 給湯機器修理

給湯器取付工事・交換工事

給湯器修理・点検

暖房機器取付工事 暖房機器修理サービス

各種暖房機取付工事

暖房機器・点検・修理

パソコン修理サービス

パソコン修理・設定のことならクレア福島におまかせ下さい!

「パソコンが動作しない・・・。」「パソコンがうるさくなった・・・。」「メーカーパソコンの修理が高くて修理に出せない・・・。」等、パソコン修理、トラブルならお任せください。安心のサポート対応であなたのパソコンを丁寧にサポートさせて頂きます。

パソコンクリーニング パソコン修理設定

パソコン設定・クリーニング

パソコン修理・設定・換装

LAN配線設定 業務ソフト制作サポート

LAN・WIFI・配線設定工事

業務ソフト制作・レンタルサポート

ホームページ制作サポート パソコン出張サポート

ホームページ制作・更新サポート

パソコン困りごとサポート

 
S
エアコン工事ブログ

他店購入エアコン工事いたします。

真空乾燥(気密試験)

 エアコン工事の真空引きとは、エアコンの室内機と室外機間の配管に真空ポンプを接続してエアコンと配管の内部の空気を抜くことです。
真空引き後に、室外機内に収められている冷媒(フロンガス)を循環させ、エアコンを稼動させることでエアコン本来の能力を引き出すことができます。真空引きをせずガスを循環させると冷媒と空気(水分)がまざり、エアコンのコンプレッサーの寿命を短くしたり、故障に繋がる可能性があります。

フロンガス種類


 従来のエアコンは冷媒にR22(HCFC)を使用していましたが、環境的にオゾン層破壊の原因となるため、現在では新冷媒と呼ばれる破壊の少ないR410A(HFC)を各エアコンメーカーが採用しています。
従来のエアコンに比べR410A冷媒は約1.6倍の高圧ガスとなり、更に大きな違いとして、R22冷媒は単一の冷媒で構成されていますが、R410A冷媒は2種類が混合されている冷媒となっているため、慎重な取り扱いが必要です。そこで上記の「真空引き」が必要になります。

フロンガス補充

 家庭用エアコンのガスは、カーエアコンのような振動がありませんので、ガス抜けは少ないようです。もしガスが抜けるとすれば、原因としてエアコン本体の不良や劣化、取り 付けや取外し時の施工状況が考えられます。旧冷媒は単一冷媒の為、補充が簡単に行えますが、新冷媒は混合冷媒の為、ガス補充を行うとエアコンの能力低下を引き起こす可能性があり、真空状態での充填(ガスチャージ)のみとなります。

配管資材について

 エアコン工事の際に問題になるのが配管代です。新規にエアコンをご購入された場合、エアコンの取付け時に必要な部材は付属されておりません。そのため、新設工事時には取付けに必要な配管(通常4m)、室外機の置き台等の部材代が別途に購入が必要です。これに対し移設分の工事代は以前の部材を再利用する事を前提にした工賃のみの金額ですので、新設時より安価な設定になっております。

エアコン用専用回路工事

 エアコンは消費電力が大きい為(10A~20A)、エアコン用の専用回路が必要です。
ひとつの回路から使える電気量は15~20アンペアまでなので、エアコンなどの消費電力の大きな器具と他の電気器具をひとつの回路から使用すると、配線用遮断機(ブレーカー)が切れやすくなります。
また、エアコン自体の故障や配線の発熱による火災の原因になる場合もあるので、安全性の面からもエアコンを取付る際にはエアコン専用の回路工事が必要となります。

クレア福島のお問い合わせは
     
  エアコン工事・取り外し工事・アンテナ取付工事・給湯器の修理・交換工事・LAN配線工事・電気工事はクレア福島へ!  
     
福島市・伊達市とその周辺でのエアコン工事は業務用・家庭用共にクレア福島で!
機器の点検・故障診断・見積もり等は、出張料+技術料が発生致しますのでご了承下さい。
S
会社案内 個人情報保護 クレア福島Web2 クレア福島Web3
サイトマップ コンセント専用回路工事  新着情報 エアコン原理  エアコンガスに付いて
Copyright(C) 2007 Crea-F All right reserved.
S
業務用エアコン工事・エアコン取り外し工事・ルームエアコン工事・アンテナ工事はクレア福島へ。
S